blog ブログ

2021.05.03

家時間のおともに

こんにちは
広報ふじさんです。
みなさん、GWはいかがお過ごしでしょうか。
外出もままならない状況ではありますが
新緑が気持ちよい季節 こころは晴れやかに〜と思います。

お休みの方も
お仕事されている方も

季節を感じる
そんな何気ない時間がありますように

 

今日は、お家でのんびり過ごしたい時におすすめ
「窓辺で読みたい本」をご紹介したいと思います。

〈 家守奇譚 〉  

梨木 香歩 著

植物好きのわたしにはたまらない1冊。
亡き親友の家守をすることになった主人公が、動物や植物、自然と交歓しながら
現実世界と異世界を行き来する不思議なお話。河童とかも普通に登場します。
何が良いのかといいますと、植物の描写が繊細で瑞々しくて素晴らしいのです!!  
日本の四季とか情緒ある風景が、目に浮かぶんですよ・・・美文!
植物が生い茂るお庭のある家に住みたくなります。

 

〈 あたらしい 家づくりの教科書 〉

前 真之/岩前 篤/松尾 和也/今泉 太爾/森 みわ/竹内 昌義/伊礼 智/水上 修一/三浦 祐成 著

とにかく、わかりやすい!
はじめて家を建てる人向けに、高性能なエコハウスのメリットを解説しています。
家は見えない部分が大切なこと、健康、光熱費、環境のこと・・・
あー家って暮らしそのものなのねとしみじみ思います。
エコハウスを建てるかどうかは別にしても、
家づくりの基本、大切なことが丁寧に書かれていて「家を見る目」を養える本です。
住み替えを機に、改めて住まいについて考えたい
そんな方にもおすすめします。

 

〈 生きる場所を、もう一度選ぶ 移住した23人の選択 〉

小林 奈穂子 著

移住を「働く」視点から捉えた本。
23人の移住者たちが本音を語ります。
移住の美談や成功事例を集めた本ではないのがいいところ。
かといって、「移住って実はね・・・」というネガティブな
アプローチではないので、読後はちょっと前向きな気持ちなれます。
「生きかたって、いろんな選択肢があるんだなあ」と
自分の生き方を考えるきっかけを与えてくれる本。
それぞれの移住者が語る「生きるヒント」は、まっすぐでわかりやすい名言が多数です。

 

ご興味があれば読んでみてください!

 

家で過ごす時間が増えた今
これからの暮らしを計画するのも良いかもしれませんね。
all in house では無料移住相談を受け付けておりますので
お気軽にお問い合わせください。オンライン相談も実施中です。

ブログ一覧に戻る